湘南フレンチでランチ&ディナー 2010 ・11月「マリールイーズ」シェフの小部屋 村井弦斎通り ケータリング・出張パーティーも
11月のお休み日(月)、日(月)、15日(月)、22日(月))、29日(月

TOP 店内 MENU 料理 平塚・人・素材 イベント1 イベント2 活動・1 MEDIA.etc 楽しいカルチャー・料理教室
シェフの小部屋 秋のトリアードご報告 Xmas & おせち twitter始めたよ  SPICE !
2010年11月30日(火) No.298
明日から師走だ!
  
  先週、来年のポスターが県組合本部から送られて来ました。これが送られてくると、あぁ〜来年の干支はコレかぁと、
 毎年再確認します。(去年はコレ) さぁ、急いで平塚支部の組合員さんに配らねば!明日から12月です!ふぅ〜

新年の前に「おせち」です! コレ↓先日の湘南ジャーナル。
梅屋さんも予約が入り始めているそうです。押し迫ると現定数に達してしまうので、お早目のご予約をお勧めします。

ノエル情報は次回に(*^^)v

2010年11月23日(火) No.297
祝!ゴ―ミヨー・今年の…

  なんとなんと、ルクセンブルグ「かまくら」の安岡くんが、
 ゴー・ミヨーの、今年の料理人GaultMillauchef de l'annee 2011に選ばれました!
 昨年6月に宮前くん自身も、「第4回・農林水産大臣賞」を受賞し(昨年の模様)、2年続けての快挙!

  20年余り、彼の地(Lux)で頑張ったご褒美ですね。それにしても素晴らしい。我々の自慢です。というより誇りだね!
 ともあれ、安岡くん、おめでとう!これからもより一層の活躍を期待してます。

 先々週、宮前くんが一時帰国された時にお聞きしたのですが、昨日地元プレス関係の記事が届きましので早速ご紹介!
    
    ◆http://www.gaultmillau.be/fr/akira-yasuoka-chef-luxembourg
    
    ◆http://lifestyle.rtl.lu/entertainment/lifestylenews/84851.html
    
    ◆http://www.lessentiel.lu/fr/news/story/27771348

 

2010年11月21日(日) No.296
完成!秋のトリアード報告
完成しましたよ「秋のトリアード報告」! まだ9割ですが、ご覧下さい(^^♪
【 秋のトリアード 音と衣と食の和音 日本の山…織物紀行 】
2010年11月20日(土)) No.295
幻のクリマサリ

只今、「秋のトリアード報告」、頑張って制作しております。

もう少しで完成しますので、その前に
「くりまさりコース・2010ヴァージョン」を
ご覧下さい。

大理石…はヴァリエの中に組み込みました
魚料理は小振りにして2種類盛り
デザートはワゴンデザートをワンプラス

もちろんスープは
てるチャンのパープルスイートロード!

美味へのスーイートロードを開きます
 
2010年11月18日(木) No.294
ヌーボー他
〇○○○○〇○○○○〇○○○○〇○○○○〇○○○○〇
となりでプリンターがウンウン唸ってます。暮のDM印刷。その間に近況を…

●今年のヌーボーは、Domaine Chassagne Baujolais village nouveauです。
造り手のシャサーニュさん曰く、
「手をかけて育てたぶどうの持ち味を、そのままワインに残したい」という、熱い
思いから、手間暇かけて作った有機栽培のぶどうを使い、ぶどう本来の味わい
を味わって欲しいという意味も込めて、ぶどうの澱も取り除いていないそうです。

 昨今の冷めたボジョレー熱の中、今年はどうでしょうか?
試飲では美味しかったですよ。今日は2本ご注文。

●Chiakiさんからクリスマスプレゼント。
トリアードのお礼ですって(^o^)丿
俺たちのシャンソンに感動したかな?・・・なんちゃって(^ ^♪
後ろから殴られそう(*_*)
Baujolaise nouveau、ありがとう!早速いただきました。
●トリアードにいらしたお客様から、自分で釣ったんだよ、と、小ぶりの鱚を
どっさりいただきました。半分食べてもまだあるので、残りを南蛮漬けにしました。
元より増えて、二日に渡っていただきました。ごちそうさまです。
●家庭洋菓子研究家・M's Sweet Kitchenの宮代眞弓さんから、
ウィーン伝統のクリスマスのお菓子「ヘクセンハウス」をいただきました。
マリーの名前入りです。芳しいウィーンの甘い香りに誘われて、ついつい
食べたくなりますが、ここはグッとがまん。
しばらくはお店に飾らせて頂きます。
ウィーン仕込みのレープクーヘンの生地で造る「恋するお菓子」オリジナル。
宮代さん、ありがと〜!(彼女の楽しいブログはコチラ←
●すでに今月初めから、「おせち料理」の予約がチラホラ。
先週末、お客様から、「広告見ましたよ」といわれ、「えっ?知らんぞ」と
先週の折り込み広告を調べると、既に「梅屋さん」の広告が…。
先週末はトリアードに忙殺され、新聞を全然読んでなかった。

それにしても、まだ俺の顔写真を使ってる(゜.゜)何年前のやつだ?
お客様から言われちゃうよ、顔面詐称だって…。
●今年も「くりまさり料理」始まってますよ。
1年経っても、結構問い合わせが多いんですね。
常時フルコースとはいきませんが、大理石風テリーヌとカプチーノ風スープ
はいつもご用意してあります。事前にご予約頂ければフルでご用意致します。

ちなみに明日もクリマサリコースのご依頼です。ガンバ!


お知らせや近況ばかりで、トリアード報告が滞っている。もチットお待ちをm(_ _)m

2010年11月15日(月) No.293
サプライズ会食

 トリアードの前日に行われたサプライズ会食会。
この日の会食会は、お客様の希望で、何かサプライズをしてもらえませんか?という依頼で、お誕生日とか何かお祝い
ですかと伺うと、「会社の通常の懇親会で、その中に何かサプライズ的な事を入れたくて…、最後のデザートを皆で作る
とか…?」という事だったので、デザートではお酒も飲まれてお食事でおなか一杯の状態では皆で作るというのは中々
辛くなりますよ、と、何か考えますと、ない頭を絞り出して、二つの案をご提案しました。

◎1の案・・・ゲーム感覚のサプライズ
        ご来店の際に皆さんに1〜13の数字を書いた紙を引いて貰います。1.前菜、2.二皿目の前菜、3.肉料理、
        4.デザートを、それぞれご提供する前に別に用意した箱から、代表の方に紙を引いて貰い、その数字が
        当たった方のみ、豪華な一品料理をお出しするという趣向。
        料理ごとに皆さんが盛り上がるような一皿をお出しするサプライズ。
        しかし、召し上がる時は当選の方だけでもいいですが、一皿がメガ級になりますので皆さんでその一皿をつつ
        き合って貰うというのがいいと思います。
 ◎2の案・・・参加型のサプライズ
        お魚料理の所で、今回はオマール海老の料理にし、召し上がる前にそのオマール海老を、包丁やハサミを
        使ってを使ってさばいて貰います。
        提供する前に当店の水槽から出したての、ピチピチと活きのいい生きたオマール海老を、食卓横のサイドテー
        ブルで切り分け、その海老をそのまま厨房に持ち込み、私たちが料理致します。
        活きてる海老を触れない方もいるでしょうから、これは全員でなくてもいいと思います。
        召上がって頂く量がお一人様片身となりますので、選んで頂いたお客様にさばいて貰います。
        これは切り分けているのを、目の前で見ているだけでも盛り上がると思います。                  」

  ・・・と、こんなサプライズイベントはいかがですか?と提案したところ、2の案でお願したい、でも1の案も魅力的…、
    という事で、両方ご提供することにしました。 …だって、笑顔が多い方がいいですもんね。

・・・という事で、当日の模様
1.前菜  ・・・当たった方→海の幸等たっぷり盛り込んだ豪華版オードブル盛合せ
         残りの方 →普通のオードブル

2.二皿目・・・当たった方→鮑ごろごろ4個とフォワグラの紙包み焼き、松茸添え
         残りの方 →普通の二皿目の前菜
         (この皿は、別席のお客様との料理が重なり写真取り忘れ(-_-メ)

3.スープ・・・これは皆さん普通のスープ。
         でも、この時点で皆さん既にだいぶ盛り上がっており、次の スープは
         ドンブリで出てくるのか?、これは当たりたくないなぁ…等と、すっかり
         サプライズにはまっている模様

4.ここで全員参加型オマール海老の解体作業
         男性陣が全員解体に参加。女性陣はカメラ片手に見守ることに。
         これは盛り上がりました。ワー、きゃー、皆さん大騒ぎ!
         写真撮りまくりで、サプライズ大成功!

5.肉料理 ・・・当たった方→ワンポンドUPのドッカ〜ンとメガ級の「和牛のグリエ」
          残りの方 →鴨のローストと子羊のロースト

6.デザート・・・当たった方→超デカッ、栗ごろごろモンブラン
          残りの方 →通常のデザート盛合せ

・・・と、こんな感じでサプライズ作戦大成功!
   幹事さんは勿論、皆さん大変喜んで頂きました。ヤッタァー\(^o^)/

  翌日昼の団体、夜のトリアード準備と重なり、チョッとドタバタしましたが、
 皆さんの笑顔が何よりです。
  マリーは、皆さんの笑顔作りのお手伝いができればと願っています。
 気軽にどんどんご相談下さいね!楽しいお食事を一緒に考えましょう(^ ^♪
    
2010年11月14日(日) No.292
さわり・・・

ちかれました。明日ゆっくり「秋トリアード」をUPするつもりでしたが、チョッと雰囲気だけでもお伝えしたく、
さわりの画像を少しだけご紹介。これをUPしてる時も数回落ちました(-。-)。o○・・・後は明日・・・? もちろん料理も!

 
 
・・・夢の跡・・・
 

オヤスミナサイ・・・(-_-)zzz
2010年11月7日(日) No.291
おめでた2連発!

今朝のおめでたい連絡。やりました、マミチャン。無事、御曹司出産!おめでとーーーーーっ!
今は実家の埼玉で、こちらに戻って来るのは来年とか。早くみたいですねぇ。(保育器に入ってる画像が超カワイイ!)
フミちゃん、ミカポン、ジュン吉、端山くん…と続き、マミちゃんが加わり、マリーの子供たちどんどん大人になっていく。

 そしてここで、ママ友がまた一人追加になります・・・↓(下の下の画像)

 
7月、先輩ふみママと共に、安定期に入り顔見せ              9月、ご主人ヒデくんと安産祈願食事



そうなんです!
   現マリーのスタッフ、ヒー子が速攻のおめでた!来年3月が予定日です。
  7月に報告を受けて、あやうくフライングしてこの日記に載せちゃうとこでした。ここで安定期に入ったので早速お知らせ。
  6月に式を挙げ、翌月での報告。驚きました。仕事も早いが、仕事(?)も早い!
  でもお父さん感動です。皆、熱望してましたからネ。
   それにしても、お父さんを通り越して、どんどんおじいちゃんになっていく…。
ベルマーレのこれからの勝利のカギは、速攻先制点!二人を見習うべし!彼らの為にも頑張れベルマーレ!

2010年11月3日(水) No.290
商業まつり…画像

「平塚いいもん魅つけ市・グルメフェアコーナー」…の模様。(特に連合会災害時ブース付近のみ…)
 
平塚中心商店街、まだ「まつり」の…の前。         テントの組み立ても直着と…。例年の如く押せ押せ…
 
登り旗50本余りも現場で制作。アマオもフル回転!     会場を一回りしたらH&Mの相山くんも早朝から準備に
 
チンドン屋さんの賑やかな演奏で祭の始まりを知らせます。 スイーツコーナーでは宮代さんが息子さんと共に準備万端 !?
 
非常食コーナーの準備もそこそこに、祭スタート前からお客様が続々と・・・。まだエキュメしてるってのに…。
 
   始まったとたん、この有り様。ブース前も横も、シチューと乾パンプディングを頬張る人でイッパイ!
  皆さん、美味しい美味しいと、大変喜んで頂きました。
   嬉しかったのは市民の方々のお言葉。「保存期限がくると廃棄してしまう物をこうやって活用してるなんて知らなかった」、
  「市民の税金で買った物を…無駄なく利用してくれるのはありがたい」、「こういう活動はいいことだ」、・・・等々。
  連合会の活動が浸透してくれてよかったです。でも、もう5年もやってるにまだまだ知らない人がいるんだなぁ…。頑張らねば!
 
ランチがあるから準備だけして帰るつもりが、準備どころかこの時点でほとんど完売状態。
災害時協力委員会のメンバーの方々、朝早くからお疲れさまでした!!!!!  オジサン喜びのくいだおれ太郎状態…



午後2時過ぎ・・・
ランチ終了後、片付けに。これが思いのほか時間が…。最後のお手伝い、水嶋さん、ありがとうございました!

2010年11月1日(月) No.289
日本の秋の山
今月、13日()と14日()に催される「音と衣と食の和音・トリアード」のご紹介です。
テーマは「日本の山…織物紀行」。両日とも残席僅かとなりましたので、ご予約はお急ぎ頂ければ幸いです。
トリアード、全体の流れは・・・
★先ず、アミューズをお食事の前に…前奏曲に合わせたオペラ三昧
一口風オードブルを召し上がりながら、デザイナー島田さんの作品をゆっくりご覧下さい。

フルコース前にここで、ギタリスト斎藤明子さんによる、お食事前のアミューズ演奏を・・・
1)ソル:モーツァルト「魔笛」の主題による変奏曲
2)アルカス/尾尻編 ヴェルディ「椿姫」の主題による幻想曲
前奏曲〜過ぎ去った日々〜乾杯の歌〜花より花へ〜第1幕フィナーレ

 ★そしてここからマリールイーズのフランス料理フルコース!
   斎藤さんが演奏する中村洋子さん作曲の「日本の秋の山」を主題に、
   島田氏のドレスからもインスパイアされた「トリアードの和音料理」をお楽しみ下さい。
   【13日(土)フルコース・デイナー(前6品)、14日(日)フルコース・ランチ(前5品)】

お食事後ここから、十弦ギタリスト斎藤明子さんによる本演奏!
曲目:中村洋子「無伴奏チェロ組曲第3番」
第1楽章:「前奏曲」 第2楽章:「鶺鴒(せきれい)」 第3楽章:「唐紅に水くくるとは」
第4楽章:「秋の森」 第5楽章:「木の実時雨」、「晩秋の朝霜」、「木の実時雨」 第6楽章:「錦秋」

★そしてここで、ジェントル?なm(_ _)m二人から、素敵?な歌のサプライズ?プレゼント?

最後に、もう一度斎藤さんのアンコール演奏!…があるかな?

★そしてそして、今回はデザイナー島田さんから素敵なプチギフト付き。

★後半はデザイナー島田さんの作品をゆっくりとご覧下さい。

・・・と、以上のような進行予定・・・です


今回の料理メニューは、「日本の山の秋…織物紀行」のテーマでお献立てしました

Prelude de dejeuner. affecter le cinq sens
≪五感に響く宴≫のプレリュード・・・【アミューズ3種盛り】
1.今回の前奏曲に合わせガトー・オペラを一口いかが? ほっくりと滑らかなお菓子仕立てのオードブルです
2.タミーノが奏でる魔笛の音。舞台は古代エジプト。 パパゲーノの鈴の音と絡み合います
3.椿姫「乾杯の歌」に合わせ、お手に取ってそのまま お召し上がり下さい。冷えた体が温まります

【前菜】
Ensemble de Caille rotie et champignons des bois. et legumes d'automne
小鳥たちの遊ぶ日本の山。三好達冶の「鶺鴒」から。「小川の小石が丸いのは私の尻尾で叩いたからよ…」
奥深い秋の山の〔ひとこま〕を盛込んでみました

【スープ】(ディナーのみ)
Veloute de Lentille au foie gras
ドレス地のカーキ色にも似た仏料理では定番のお豆。ビタミンや鉄分も多く栄養価たっぷり!芯から温まります

【魚料理】
La basse temperature qui cuit du saumon truite. Sauce de l'aubergine frite
お刺身でも美味しい○○○。優しく体温に近い温度でしっとりと調理。秋の恵みの焼き茄子をソースに。
野菜と○○○の穏やかなマリアージュ

【肉料理】
Medaillon de Chevreuil EZO roti et son farci en chemise de feuille de brick
秋冬の醍醐味は、山の滋味をたっぷり含んだジビエ 。深紅にロティされた柔らかな肉と共に。
山の妖精たちをサクサクブリックのシャツで包んだ茶巾を添えて。凝縮した赤ワインのソースで。

【デザート】
Tatsutagawa -Mont-Blanc
秋から冬へ…山といえば、フランスはやっぱりモンブラン。レースのような枯葉舞う錦秋から、白一色の世界へ
2010は、龍田川から望む「白い山」

【パン & コーヒー】


     ・・・と料理内容は、今日のところはイメージ説明だけ。
     参加者の方も知らないので料理内容は内緒です。当日が終わりましたらご報告します。
     (でも、フランス語の料理名が解る人にはバレバレですね)
↑前回の島田さんの作品の展示の模様

コメント等がありましたら、mixiマリシェフか、twitter・mari_chef・・・まで。
TOP 店内 MENU 料理 平塚・人・素材 イベント1 イベント2 活動・1 MEDIA.etc 楽しいカルチャー・料理教室
シェフの小部屋 201011秋のトリアード 今年も暮のお知らせ twitter始めたよ  SPICE !

 ●
住みたい街がきっと見つかるエリアガイドi・toto」というサイトの名店散策というコーナーで紹介されています
テレビ朝日の
スーパーJチャンネル「東京見聞録」
でマリーが紹介されました。(撮影模様はコチラ←
只今、Media Spice!≪メディアスパイス≫でも紹介されています。≪葱料理≫  ≪オマール海老≫

テレビ朝日『食彩の王国』で紹介されました(詳しい内容は←)(番組ホームページは←(YouTubeでも
はだのや's & SUNSUNマルシェ
音と衣と食の和音 ≪トリアード≫Triades
HOMEに戻る  「シェフの小部屋」タイトルに戻る