2007 ・9月「マリールイーズ」シェフの小部屋
2006年の日記・・・・・ 4月     5月     6月   NEW… 7月      8月      9月     10月     11月     12月  
2007年の日記・・・・・・ 1月     2月     3月    4月    5月    6月    7月    8月    9月    10月    11月    12月  
◎ 9月のお休み・・・3日(月)、10日(月)、17日(月)、24日(はお休みとなります

今月の料理教室「サロン・ド・ルイーズ 月」は、19(水)20(木)21(金)の3日間です。(会員登録制・キャンセル待ち有)

お知らせvol.19月5日(水)午後2時からFMナパサ「防災に備えて・地震その時あなたは」で「ママの会」の代表との対談生放送。
お知らせvol.29月6日(木)放映。
SCN湘南ケ-ブルTVにて 9月一杯毎週木曜17:30〜放映中 ご覧下さい..(去年の模様はコチラ)
お知らせ
vol.3
9月29日(土)今年も「弦斎まつり」が催されます。マリーの洋風弦斎弁当、売り切れ前に予約OK!!!(去年の模様はコチラ)

2007年9月29日(土) No.91
雨のち、意外な結末
 今日は、弦斎弁当制作のため、朝5時起きで準備開始!
しかし、朝からの雨模様:::(-_~-):::これは中止か???ヤバイなぁ…と
思いつつも、材料はしっかり揃っているし、まつり開始時間には雨も
あがることを祈りながら、「イベントは、ある意味バクチ。作るしかない!」
と、制作続行!

 不安の中、開始1時間前、午前9時。実行委員の水嶋さんが店まで
来てくれて、「尾鷲さん、今日中止!」と、一報を伝えに・・・(*o*)
「や、やっぱり…でも弁当だけでも売れないっすかね!」と、頼むと、
「他の店もみんな作っちゃてるから、テント張って弁当だけでも何とか
売れるように…、後で連絡するよ!」と調整に向かってくれた。

 今回は、助かった事と、困った事が両方あった。
実は限定30セットの予定をしていたら、予約だけで26セットもの注文
があったので、雨でもそんなに心配していなかったのだが、当日会場
で4個しか売れないのは失礼になるなと、20セット位は売れるように、
追加制作してしまったのだ。
 限定数でやめとけば4セットのロスで済んだのに…とチョット後悔。

 弦斎弁当は明治の西洋料理の再現料理。店の通常メニューでは使
えず、店頭で販売しても売れるわけもなく、これは最悪、いつもフェア
をさせて貰っている梅屋さんの食品売り場で売ってもらえるようにお願
いしてみようかなぁ・・・、などと制作続行しながら連絡待ち。

 10時5分前、「まつりは中止だけど、弁当と物品販売だけはやるよ」
との連絡が…。急ぎ、弦斎公園へ・・・。 野点や琴、尺八演奏等、殆ど
の行事は中止。弁当だけで売れるのかなぁ…、と一抹の不安を抱きな
がら、「超縮小版・弦斎まつり」が開幕・・・(??)
 と、ところが不安に反し、意外な結末が・・・。
☆  ☆  ☆
 予約分は勿論、追加制作した分も早々に完売!お昼近くに見えた方は、皆さん「来年は予約します」と、
おっしゃって下さり、残念そうに、「写真だけでも撮らせて貰っていいですか」と、予約済みのお弁当を、次から
次へと写真に収めていきました。
 う〜ん、これで晴れていればなぁ…と、とらぬ狸が顔を出し始め、1時間前の事をすっかり忘れていました。
「皮算用の前に、感謝しなさい!」(と、天の声が…)「はいッ、その通りデス!ありがとうございました !!!」
☆  ☆  ☆
 雨はあがったとはいえ、肌寒い
中、今回のイベントもたくさんの方
が来場されました。
 大蔵市長も声をかけて下さり、
「先日の訓練の時はご苦労さまで
した。とても美味しかったですよ」
と、先日の労を労って頂きました。

 副市長や教育長、河野代議士も
おいでになり、晴れていればもっと
賑やかだったのにとチョッと残念。

 ちょうどシェフ母も来ていたので、
記念のスリーショット。
 市長は、母にも礼を述べておりま
した。恐縮です。

 (アマオカメラマンは、販売、撮影
  と今回も大奮闘!)
☆  ☆  ☆
 今回は、何処のメディアかプレスかは分かなかったけど、いっぱい来てて、あれこれと取材し、他にも質問や
問い合わせも多く、元出版会社の編集主幹の方は、弦斎の事を書いているのでお話をとか、女子大の学生
さんは、卒論で取り上げているのでいろいろ教えて欲しいとか…。ランチ前だったのでゆっくりお話が出来なか
ったので、又、お話をする事を約束して・・・。今日は、お昼に数組のご予約が入っていたので、アマスタッフに
後を任せて、速攻帰店!
☆  ☆  ☆
 先週の休みで、充電バッチリだったけど、今日の弦斎まつりを含め、今週は予定が目白押しでチョッと
fatigue…。今週の模様はいろいろ書きたいけど、明日もランチの予約が多いので、又休日に書き込みます。
それでは、明日か明後日
(*´〜`*)。о○
No.91
2007年9月24日(月) No.90
休日出勤 ! …でも !?
 久々に、「尻に火のつかぬ休日…」の予定だった…が、いつも通り、100%休息という訳にはいかなかった。
でも、今日は楽しい一日でした゚・*:.。.☆.。.:*・゚(^ ^)v
午前中は、大磯「妙大寺」のマダムの所へ…。いつものように「心の荷物」を持ち替えたり、降ろしてみたり・・・。
(「心の荷物」。この言い回し、いつもお彼岸の時にお寺さんから頂いている小冊子の中の一説なんです)

 午後からは、料理顧問をさせて頂いてる「平塚・前田産婦人科医院」で料理指導。
厨房スタッフの皆さんはいつも熱心!又々キュイジニエの心に火が点きました。もっともっと顔を出しますよ !!! 
(今日はアマオカメラマンも大奮闘 !!!・・・厨房での料理指導風景もUPデス)

 料理指導終了後、久々のシネマ観賞☆♪.。.:*・☆(~ー~)
アーサーとミニモイの不思議な国」…結構面白かったです。しばし童心に返り、「心の荷物」を忘れました。
夜は予定してた「お店」を含め3軒もふられちゃったけど、最後は美味しい料理で締めくくって◎ v(^∇゚*)♪
☆  ☆  ☆
☆  ☆  ☆
 そんでもって、昨日は俺の誕生日。今年もスタッフのみんなから嬉しいプレゼント○o。..:*゜*:☆
「徳○英○」のバラード三部作が揃ってしまいました<(^ν')/  …みんな、アリガトウ !!!!!
☆  ☆  ☆
 さぁ、今週から10月、11月と、料理も公共事業もボランティアもテンコ盛りじゃぁ !!!
充電バッチリ!Ω(*'〇^*)Ω 明日からガンバっていきましょう !!! テンコの内容は、また明日・・・(v^ー゚)
No.90
2007年9月22日(土) No.89
サロンのお料理
お待たせしました。「サロンドルイーズ9月」のお料理です。
Salon de Louise. MENU Septembre
☆  ☆  ☆
Quiche a la Forestiere.
sauce supreme avec salade de champignons des bois

キノコのキッシュ キノコのソース きのこマリネとサラダ添え 
ご要望の多かったキッシュ。そんなに難しい料理ではないので、ベースの形が分かれば、
中に入れる具材で、さまざまバリエーションが広がります。サイドデッシュやブランチ
などにも喜ばれ、おやつや、おつまみにも使えて、とても登場シーンの多い料理です。
キッシュは、16世紀、アンリ3世の時代にロレーヌ地方で考案されたとされるパイ料理の
1つで、卵とクリームを使って作るフランス、アルザス・ロレーヌ地方の郷土料理ですが、
今ではさまざまなレシピがあり中に入れる具材も多種多彩。
季節の素材や、好みの素材を自由に組み合わせて我が家のスペシル・キッシュを作って下さい。
 外はサクサク!中はフルフル。仕上がりはこんな感じでいってみましょう。今回の具材は、秋の
味覚「きのこ」をたっぷり詰め込んで、添えるサラダにもキノコのマリネを使い、
キノコ風味のソースも少し添えてみました。
BOUILLABAISE 2007
Paella a ma facon ensuit de soupe de poisson

ブイヤベース2007 スープ・ド・ポワッソンからパエリヤも !?
 召し上がる時季も、南仏らしく元気な太陽の下で食べる夏向きスタイルや、寒い冬、みんなで囲む
鍋料理スタイル…等々。あっさり軽めに仕立てたものもあれば、魚の旨みが凝縮した濃厚な味に
仕上げるものも…。入れる魚介もさまざまです。当日は、その辺の説明もしっかりと!
それぞれに美味しいのですが、ルイユやアイオリを添えるのはどちらも同じ。
 今回はチョッとしっかりめに仕上げたスープ仕立てを召し上がって頂いてから、お魚を召し上がって
頂き、そのスープを少し使って、パエリヤ風のひと皿も作ってみます。
「パエリヤ」は、ご要望の多かったので取り上げましたが、フランス料理でメインのひと皿にするのは
スペイン料理に失礼なので、チョッとアレンジしてパエリヤ風にしてみました。
それでも、フレンチの技法を取り入れながら、作り方の要素はたっぷりと詰まっていますよ!
またまた詰め込みすぎたかな・・・?
Comport de figue aux mousseline de fromage. et sa granite
イチジクのクリームチーズ詰め コンポート仕立て グラニテ添え
 一日一個熟すから、または果実がなってから一ヶ月で熟すから、「一熟」と名がついたといわれる
イチジクは、不老長寿の果物といわれるほど、実も葉も薬効と栄養価が高い果物です。
酵素が含まれているいちじくの実は、腸のはたらきを活発にし、消化作用を促進させ、食後の
デザートとして食べれば消化を促進してくれるます。飲んだ後に食べると二日酔いになりにくい
とも…。そのほか、炎症を抑えるはたらきもあり、喉の痛みを。抑えたり、
血圧を下げる効果があるので、高血圧や動脈硬化などの防止に役立つそうです。
 今月は、そんな嬉しい効果たっぷりのイチジクを、爽やかな白ワイン煮にし、
グラニテと共に、クリームチーズのコクをプラスしてみました。
初秋とはいえ、まだまだ暑さが残るこの季節。旬の無花果を使って、夏から秋への
移り変わりを楽しむような一皿にしてみましょう。
たっぷり詰め込みすぎた今月のサロン 。それでも皆さん熱心熱心 !!なごやかに、そして賑やかに進みました。
おつかれさまでした !!!!!
☆  ☆  ☆
No.89
2007年9月19日(水) No.88
サロンドルイーズ初日無事…
 あれもこれも伝えたい教えたいと、またまた自虐的にいろいろと詰め込みすぎた感がある今月のサロン。
無事、初日が終わりました\(^o^)/
 1時間半くらい、お料理を作ったりデモンストレーション。その後1時間ほどサロンスタイルでのお食事を、
というタイムテーブルは、・・・バッチリ予定通りでした!。
後、2日。 木曜日、金曜日のメンバーは、質問大好き生徒さんがイッパイ。ガンバっていきましょう !!!
 今日は出来上がりのお料理はバタバタしてて撮れなかったので、とりあえず作業風景のみ…。次回料理を!
☆  ☆  ☆
タルト生地の作り方、伸し方、茸の炒め方、サラダ、応用範囲の広いソースまで…。ゼンサイからゼンカイ !?
☆  ☆  ☆
↑↓メバル、黒ムツ、金目鯛、H?蟹…すべて相模湾出身!いい出汁がとれましたよ。クルトン&アイオリと
共にスープを…そしてお魚を召し上がり、多めに作ったスープでパエリヤまで !!! 皆さん大喜びで大満腹!
 
☆  ☆  ☆
今が旬「無花果」!サロンでは国産を使いました。(お店では、加産「黒イチジク」もお出ししてます)
初秋とはいえ、まだまだ暑さが残るこの季節。旬の無花果を使って夏から秋への移り変わりを楽しむような
一皿にしてみました。たっぷり召し上がったブイヤベースの後、爽やかな味に皆さん大変喜んでおられました。
☆  ☆  ☆
MENU
  ☆  
Quiche a la Forestiere.
sauce supreme avec salade de champignons des bois
 
BOUILLABAISE 2007
Paella a ma facon ensuit de soupe de poisson
 
Comport de figue aux mousseline de fromage. et sa granit
e
 ☆
Cafe          pain
No.88
2007年9月16日(日) No.87
また重なった…
 サロン・ド・ルイーズの進め方は、最初の1時間から1時間20分くらいに、生徒さんとお料理を作ったり、
デモンストレーションに費やし、その後、1時間ほどサロンスタイルでのお食事を…、と、いう予定で
タイムテーブルを組んでる。これが中々思い通りにはいきません。難しい!
 それでも、毎回大きなズレもなく進んでいるのですが、大概いつも時間が押す時は、チョッと喋りすぎた
時…かな?
 どうしても、あれもこれも伝えたいと熱くなると、やや脱線気味になってしまいます。
また、サロンの皆さんも、結構熱心ですから、質問の嵐が吹き荒れる曜日もあって…(^o^)v
 もうひとつ、進行時間の難しいところは、献立の組み立て。
献立も同じように、あれもこれも伝えたい教えたいと思うと、ついつい詰め込みすぎて…、
こちらでも自分の首を絞めてしまっている。
 メニューは、前菜またはスープ、そしてメインの料理と、デザート。
これらをすべて時間内に消化する為に、さまざまなシミュレーションを描きながら考えているのですが…
またまた今回も、自虐的にいろいろ詰め込みすぎた感がある。
 もう少し内容を考えなければ・・・。

そんな思案の真っ最中、広島の竹原市の方からお電話があった。
 先々月にもお電話があり、同市の商工会議所の方からだ。
同市商工会議所の中の飲食店組合で、現在、災害時協力関係の事を進めいるらしく、何処でお知りに
なったのかは尋ねなかったが、平塚の当連合会が進めている「災害時協力事業」のお話を伺いたいと
いうので、電話で暫くご説明したが、もう少し詳しく知りたいというので、会長に相談の上、俺の作成した
様々な資料を送って差し上げた。
 それから半月位のち、再度連絡があり、直接お会いして話を伺いたいので、10月に平塚まで来たいと
いう依頼が・・・。 わざわざ広島から来られるとは…と、感心したが、たぶんお一人か、二人位で来られる
のかと思っていたら、一昨日のお電話で、同市の市職員二人と、商工会議所の四人、計六人でおみえに
なるという。
 そうなると、こちらもそれなりのお迎えの体制を整えなければいけないが、今はチョッと時間がない。
先ずは、サロン・ド・ルイーズを終えてから! ・・・お迎えの準備は、それからだ。
理事会はサロンの真っ最中。役員会は月末だし…。おっと、月末には「弦斎まつり」もあった。
 先ずは自店の商売優先!…だが、どちらにしても失礼があってはならないから、調整内容の報告を
当連合会にするのは、今回もまた事後報告ということにして貰うしかない。
ただ、ディスカッションの席には、会長と副会長の出席をお願いしてあるから、多分大丈夫 !?
後は、午前中視察される場所の設定と調整だ。
 それにしても、何かいつも重なるなぁ…(=。=) まぁ、無理のないように頑張りましょうp(^ ^)q

 ここで、サロンの方々には、メニュー内容をチョコッと予告。
前菜は「Qui…」。メインは「Bouill…」。デザートは「Fig…」。デス!仏語が解ると解るかな?
No.87
2007年9月7日(金) No.86
大切な仕事!美味しそう?
  新鮮な豚の頭の煮凝り。美味しくできましたよ。
完成したお料理をお見せするだけで、この手の仕込は余り紹介しないほうがいいですね。
  仕込の最中は 店の子も、「シェフは、サバイバル状態になっても生きていけますねなんていいながら、
顔をしかめながら横目で見ておりました。
 フランス料理の場合、豚や鶏などの家畜家禽の他にも、ジビエとよばれる野鳥や野獣も、毛をむしったり、
皮をはいだり、大切な下処理なんだけど、その手の仕込み部分の紹介は、女性客の方々が多いだけに、
やっぱり避けたほうが無難ですね。
 でも、食べる側と違って、キュイジニエはそれではいけません。
ヨーロッパの肉食文化を生業としているからには、様々な料理テクニックを学ばなければ・・・
後輩のイタリア料理店のシェフなどは、今度野兎をさばく時は、是非呼んで下さいと言っていたっけ。
勉強熱心!こうでなくっちゃ!!!
 ところが今年は、いつも野兎など、狩猟物を持って来て下さる方が、今年から猟をやめてしまって・・・。
早く新しい仕入先を探さなければ!。(もし、猟師さんがこの日記を見てたら連絡下さいね!)

 さて料理ですが、先日の新鮮なポークの頭から、こんな美味しそうな一皿が出来上がりましたヨ。
このフロマージュ・テットという料理は、割りと夏の時期に出す料理なんですが、アラカルトの冷製では
こんな一皿でもお出ししています。
 でも夏の前菜としてだけではなく、マリールイーズでは常備素材として様々なシーンで登場しているん
です。 詰め物のつなぎや、付け合せやソースの中に、隠れ名脇役として・・・!
又、カリッと焼き上げて、「お肌ツヤツヤのたっぷ野菜入りコラーゲンスープ」としてもお出ししています。
☆  ☆  ☆
 昨日のSCN湘南ケ-ブルTVの、「防災対談」 も、無事収録が終わりました。
またまたスタッフ達から「シェフ、顔が怖い!」って言われたけど、まぁまぁ色々話せたから良しとしよう。
 それと、今日の「湘南ホームジャーナル」での記事でも、一面で載ってましたね。
記事内容にチョッと誤りがあったけど、この手のことに関して、今は、まぁいっか、って感じ。
 先月の鳥さんのコラムも、ご本人から読んでくれと言われて読んだけど、またまた焦点がズレていたなぁ。
あの件の前後に関して書いた意見書
(6月4日の日記にも記載)を読んで貰えれば分かるはずなんだが…。
 ご主人から、読んだ後に今度ゆっくり話しましょうとも言われていたが、今は、もういっか、という心境。
もうこの手の話にパワーを割くのは、ひと休みしましょう。…そんな心境デス。

 さぁ、残暑も和らぎそうだし、気持ちを切り替えて、秋冬の料理を考えましょう!
今月は「サロン・ド・ルイーズ」もあるし、月末には「弦斎まつり」も控えている。
気持ちを、いつもの「ハッピーシミュレーション」モードに切り替えて、がんばりマッス!!!!!
☆  ☆  ☆
昨年の「弦斎まつり」の模様もチョッと載せて…    オヤスミナサイ…zzz
☆  ☆  ☆
No.86
2007年9月4日(火) No.85
夏の終わりのプレゼント
 今年の夏も、ルクセンブルグから、友人の宮前夫妻が夏のヴァカンスで帰国している。
いつも忙しい彼だが、今年は三度も会って、たっぷりと語り合った。
一度は友人のイタリアンで2時まで、二度はマリーで食事がてら朝4時まで・・・。
 商売の事や料理の事・・・。彼の人生観には、いつもいつもパワーと刺激をもらっている。いち人間
としても、いち経営者としても、とても魅力的だ。俺も頑張らねばと、再会するたびに思わせてくれる。
 今年は、彼の店「ルクセンブルグ・かまくら」の料理長・安岡君も帰国していた。
先日お昼頃マリーに顔を出してくれたのだが、ちょうどランチ時でバタバタしていて、ゆっくりと話が
出来ず残念なことをした。滞在中にもう一度会えればいいのだが・・・。

 さらに、一昨日はうれしい来訪がありました。
シェフのシェフ…。シェフのムッシュ…。そう、俺の親方が奥様と一緒に食事に来てくれたんです。
ムッシュにお会いするのは、マダムの事でお世話になって以来だから5年ぶりだ。
奥様に至ってはマリールイーズ開店の時にお手伝いに来て下って以来だから、23年ぶりになる。
 (電話では時たま連絡し合っていたのだが・・・)
 ムッシュとは、俺が20代の頃に銀座のフランス料理店で修行していた時代の親方、安江シェフの事。
その時勤めていた麻布と銀座のグランシェフは、親父さんと呼ばれていた水口多喜男氏だが、
現場のシェフは、銀座時代、フランスから帰国ホヤホヤの安江シェフだった。
 当時、フランスの薫りがムンムンするバリバリの変人(?)で、チョーしごかれた俺の恩師なのです。
今回は、名古屋から息子さんの大学の関係で上京された際に、わざわざ平塚まで来て下さった。

 お昼を召し上がって、夕方には名古屋に向かわなければいけないから、ゆっくりとお話が出来なか
ったが、久々にムッシュパワーを頂いた。
 短い時間だったが、料理や商売のこと、人生のこと、久々に安江ワールドに浸ることが出来た。
俺の料理を召し上がって、「最近わけの分からないフランス料理ばかり食わされているが、
久々にしっかりとした美味しいフランス料理を食べた」と、過分の言葉を頂いた。
「でも、こんなこまかい仕事を続けているのも大変だろう・・・」と、チョッと心配もされてしまった。
この業界に長く、その辺のところはよく分かるから、特に心配だったんだろう。
 また、今の俺の忙しさも、いずれ良い方に実ってくるから頑張り続けろと、エールも頂いた。
今年の夏の最後に、素敵なプレゼントをもらった気がする。

 さぁ、もう9月。秋の稔りと共に、今年の秋冬も頑張って行きましょう!

☆  ☆  ☆
 今週も「フロマージュテット・豚の
頭の煮凝り」の仕込み。
 下処理、漬け込み、煮込みを終え
て完成3日後かな?
素敵なスリーショットでゴメンネ。
 (それにしても、さすがお姉様は、
  堂々としていらっしゃる?)
 他にも、秋の味覚が次々に登場し
ますので、お楽しみに・・・!
No.85
2007年9月2日(日) No.84
大大好評でした(^ ^)v
 防災訓練、無事終了しました。・・・結果は・・・大大大盛況でした!!!  無事大役を終えてひと安心です。
用意した料理3品、訓練終了時間前に全て完済!(後半にみえた方々、申し訳ありませんでした)
多くの方々が喜んで召し上がって下さり、アンケートもたくさんの方にお答え頂きました。
皆さん、有難うございました。 早速、その賑やかだった模様をご報告します。
☆  ☆  ☆
朝7時「平塚のはらっぱ」到着!同行スタッフあまchanもテントや垂れ幕、資機材設置等に大奮闘。
シェフは、ガス協会等、関係各機関の方々と次々に打ち合わせ・・・。
その後ろでは、連合会役員の方々が材料の切り出しに一生懸命m(_ _)m
8時過ぎガスも点き、シェフの出した進行表&レシピに沿って、直径1メートル以上もある大鍋で着々と進行!
9時30分、「改良版・備蓄保存食」全3品無事完成!後は来場者を待つのみ!!!
↑↓天気にも恵まれたせいか、続々と試食に殺到!「子供、お年寄りにやさしく」、という連合会の思いが通じ
てか、子供達やお年寄りの方々にとても喜んで貰いました。
 「辛い避難所にひと時の笑顔を…」。ライフラインの確保やハードの部分は行政や関係各機関に任せて、
「食」を通してソフトの部分 「こころの支援」が出来れば、という連合会の願いは一応達成したようです。
☆  ☆  ☆
市長はじめ、県議や市議の議員さん、消防長、教育長等々、行政の皆さんにも大好評でした。
↑↓大蔵市長などは、三度もお見えになり、今回の料理がとても気に入ってくれたみたいです。
☆  ☆  ☆
↑↓TVKテレビ神奈川の、「あっぱれKANAGAWA大行進」という番組の取材。
レポーターの二人も大感動!デビくんなどは取材を忘れているかのように夢中に食べてました。
☆  ☆  ☆








記念に、
 大蔵市長とツーショット。





 【ほぼ徹夜での作業、目の下の
クマがやばかったかも…??】
デビット伊東レポーター、
 三浦綾子アナウンサーと
      記念スリーショット。
今回調整役でお世話に
 なった市防災課・尾崎さん

&マリールイーズの地域の
防災防犯部長・添田さん。
女史は、平塚の「ひらつか
防災まちづくりの会」の
代表もされている。
心強い!
各組合の組合長さんと、
理事の方々。
約半数のお手伝いでした。

委員長とはいえ、この中
では一番の若輩者。
支持出し含め、結構神経的
に疲れました。

何はともあれ無事成功裡に
終わってひと安心です。
No.84
2007年9月1日(土) No.83
予告!!!?     誠に申し訳ありませんが、この日のランチタイムはお休み致します。
ご理解の程宜しくお願い申し上げます。(勝手ながら、雨天の場合は訓練中止の為、営業致します)
平成19年度・平塚市総合防災訓練
 連合会に加盟する総店舗数約800軒の飲食店は、大規模災害発生時に、市内の各避難所において
飲食店ならではのスキルを活かした、食材や、人材のお手伝いを致します。

食」でレスキュー!
  「こころ」の支援!
●日時・・・H19年9月1日(土)
        午前9時30分から
         午前11時30分まで
●場所・・・平塚市総合公園 
          「平塚のはらっぱ」
●雨天中止
 

「辛い避難所生活での食事、
ただ空腹を満たすだけではなく、
せめて食事だけは楽しく…」
との
願いから、今回の防災訓練では、
平塚市が備蓄する長期保存食を、
そのまま召し上がるだけではなく、
より一層おいしく食して頂くために、
ひと味もふた味も工夫を加えて
調理致します。
☆  ☆  ☆
お時間があったら、味見に来てくださぁ〜い!お待ちしてます!
平塚市が備蓄するアメリカ航空宇宙局・NASA仕様の長期保存食と、乾パンの缶詰。
これらが、どんな仕上がりになるか、お楽しみに・・・!(試食して頂いた方のご感想をお待ちしております)

市本庁舎に於いて執り行なわれた

平塚市料理飲食業組合連合会と

平塚市の

災害時協力協定締結式
No.83
店内 料理 イベント 楽しいカルチャー 川崎デザイン
平塚・人・素材 いろいろな活動 メモワール シェフの小部屋 Kds-Net

              2006年の日記・・・・・・・・・・・ 4月    5月    6月   NEW… 7月     8月     9月    10月    11月    12月  
              2007年の日記・・・・・・ 1月     2月     3月    4月    5月    6月    7月    8月    9月    10月    11月    12月  

HOMEに戻る  「シェフの小部屋」タイトルに戻る