2007 ・5月「マリールイーズ」シェフの小部屋
◎ 5月のお休みは、7日(月)、8()、14()、21()、28(はお休みとなります

来月の料理教室「サロン・ド・ルイーズ 6月」は、19(水)20(木)21(金)の3日間です。(会員登録制・キャンセル待ち有)
恒例のマリールイーズ・フェア5月8日(火)終了!(平塚「梅屋・地下食品街」にて)
季節の素材も、他の部屋も、近々更新しますのでお楽しみに…只今作業中!!(^ ^)
             2006年の日記・・・・・ 4月     5月     6月   NEW… 7月      8月      9月     10月     11月     12月  
2007年の日記・・・・・・ 1月     2月     3月    4月    5月    6月    7月    8月    9月    10月    11月    12月  

2007年5月21日(月)
さようなら・・・
 東京プリンスホテル・鳳凰の間・・・。城山さんらしい静かな、そして穏やかな「お別れ会」だった。
各界や、様々な分野の人、多くの人たちに大きな影響を与えてきたんだなぁ…と、あらためて実感した。
 厳かな黙祷から始まり、個性溢れる三氏から弔辞がおくられた。
小説家・詩人、辻井喬氏(文人社長として知られ、旧・西武流通グループの実質的オーナー堤清二氏)。
経済評論家、又は批評家とも称されている、佐高信氏。 作家で医学博士でもある、渡辺淳一氏。

 その弔辞には三氏三様の思いが出ていて、興味深かった。
城山さんの様々な経済小説を通して、その思いを伝えた辻井氏。

 佐高氏は、城山さんの戦争体験から始まる小説活動を紹介し、その中で、「あの戦争で唯一得たものは、
今の憲法だけ」と、城山さんを絡め、自身の熱き思いを語り、城山さんの「旗振るな、旗振らせるな」との言葉
を引用して、護憲を強く訴えていた。自身がその意志を継ぐとも・・・。弔辞を述べるその後ろの最前列に、
中曽根、小泉、両元首相や、河野衆議院議長…等々が、参列しているのが興味深かった。
勲章等を拒否し続けた城山さんのファンが、勲章を胸に掲げる人たちに多いと、皮肉めいたコメントも語り、
今の政局に一石を投じているようだった。佐高氏の批評家魂炸裂というところか・・・。

 骨太な気骨を伝えた佐高氏とは打って変わって、硬派な城山さんが軟派な自分と親交が深かったのは、
自身にはないものに興味を魅かれたからかな、と、語りはじめた渡辺氏。
ゴルフや旅行など共にしたプライベートな話をされ、様々な逸話を披露して参列者の笑いを誘っていた。
 城山さんの奥様が亡くなられてから一年程過ぎた頃、渡辺氏が城山さんにひと回り歳下の女性を、写真を
見せて薦めると、「もう結婚はしない」と答える城山さん。だが、しばしその写真を眺める姿を見て、興味がある
のかなと思った渡辺氏に、「これは君のお古か?」と訊ねたという話には、一同静かな爆笑を漏らしていた。
 数年過ぎた頃、海外取材の多い城山さんが、「旅行だけ一緒に行ってくれる女性はいないかな?」と尋ねて
きた時には、「そんな都合のいい女性はいませんよ!」と答えたとか・・・。

 様々な話を聞きながら、マリールイーズに奥様と二人でおみえになったころのことを思い出して、懐かしさが
込み上げてきた。でも俺には、この著名な城山さんと、お二人で食事されている姿は重ならなかった。

 弔問者は1000人は下らなかっただろう。献花を終え、喪主の有一氏と、娘さんとの挨拶に30分以上かかる
程、長蛇の列が出来てしまっていた。隣の会場で席が設けられていたが、疲れのみえるお二人に、挨拶も
そこそこに、早々においとまさせてもらった。
 また近いうちに、「光る海」の前で奥様とご一緒に眠る、鎌倉の菩提寺にゆっくりとご挨拶に行こう。


 さようなら・・・城山さん。

 そして、ありがとうございました。
No.65
2007年5月14日(月)
休日・・・?
 今日の休日は、ゆっくり遅めの起床。
午前中に掃除、洗濯、長風呂を楽しみ、午後から平塚市料理飲食業組合連合会と、平塚市食堂連合鰍フ
組合長会議に向かう。

 今日の会議は、今月22日に行われる定時総会の為の決算会議。
大塚会計事務所の大塚所長より決算報告を受け、取締役会と常任理事会で、総会に於ける様々な議案の
承認事項の確認、議事進行の打ち合わせ・・・等々。
 会議終了後、急いで労働基準監督局へ労働保険料の申告。その足でハローワークに向かい、資格取得、
及び喪失届けの継続申請。時間が無くて銀行には行けなかった・・・トホホ・・・

 明日の発注の確認をし、仕込の算段を済ませ、業者への20日支払いの計算と、振込み帳と払い戻し書へ
の記入・・・等々。
 22日の定時総会の議事進行表と、司会シナリオの作成をしていたら深夜2時半を回っていた・・・。
一日が早いッ!
 明日、明後日と貸し切りや団体の予約が入ってるから早めに寝なければ!
今週は数本の団体が入っているのに、3週続きで総会や会議が入っているからチョッとハードかもしれない…。

 次の21日の定休日は、「城山さんのお別れ会」に行って来ます。
先月、娘さんと息子さん
(とはいっても俺と同い年だが)が、マリールイーズまで来てくださり、わざわざ「お別れ会」の
案内状を持ってきて下さった。・・・ありがたいことです。 当日は、末席で掌を合わせてきます。

 その次の28日月曜日はゆっくり休めるかな…? 今のところ予定では…?
そしたら、映画でも見に行こう…。ウ〜ン、行くゾ
只今AM3:30。
もう寝るッ…zzz


No.64
2007年5月12日(土)
フェア終了報告…
 またまた久々になってしまいました(>_<)申し訳ありませんm(_ _)m。
恒例の『マリールイーズ・フェア』も無事終了・・・(?)
今年は例年以上に厳しい商戦になると予想していたが、まさに的中!
 その要因のひとつは「ラスカショック」。
駅前にある「梅屋」のライバル店は、当然、駅ビルの「ラスカ」。茅ヶ崎、小田原、熱海とJR東海道沿線に
強力な商圏を築いている。そのラスカの地下食品街が先月、とってもお洒落にリニューアル。
今、大都市の百貨店やデパートで注目の「デパ地下」を思わせる大改装で、連日大変な賑わいを見せている。
 その波紋は当然「梅屋」にも…。
やはり終わってみると、今年の『マリールイーズ・フェア』に来店されたお客様の95%は、マリールイーズの
常連のお客様で占められていた。今回の敗因は俺のリサーチの甘さと、浪花節的心情のせいか・・・。
 創業明治40年の老舗デパートは、平塚育ちの俺には、子供の頃の遊び場であり、憧れだった。
そんな憧れのデパートだが、昨今の時代の流れには厳しく向き合わなければいけないのかもしれない。
 ハード面の改善は中々難しいだろうが、ソフトの部分のそれは、たくさんあると思うのだが・・・。
今年で100歳を迎える老舗デパート。頑張って欲しい!微力ながら少しでもお力添えが出来れば・・・。
 ☆ 
 そんなこんなで、梅屋フェアの開催日は5月8日。その準備はゴールデンウィーク真っ最中にしなければ
ならず、ランチ、ディナーを連日どたばた終了後に、仕込み仕込みの毎日。平均睡眠時間3、4時間が2週間
続いた後に、厳しかった今回のフェア。そのせいかどうか、フェア明けから今日まで中々体調が戻らず、
節々ギシギシ&偏頭痛続き…。
 今日、隣の診療所で診て貰ったら、微熱が続いて風邪のようで、ないような…?薬だけ貰ってきました。
大台○十歳を過ぎてから確実に回復力が落ちている…。そろそろ体力強化も考えねば。
 ☆ 
 それにしてもゴールデンウィーク中も記念日の会食が凄かったなぁ。何枚、記念日プレートを描いたことか…。
明日の日曜・「母の日」も、現時点で9枚もプレート予約が…。が、頑張らねば!
 とりあえずフェアの模様と、少しだけ撮った写真をご覧下さい。
 梅屋の階段を荷物を運んで、何度も行ったり来たり…。足腰ガタガタはこれのせいかな?
 ☆ 
「マリールイーズ・ファーム」から、2007年・初物花付きズッキーニが到着!  親父、お袋、いつもアリガトウ
ホワイトアスパラも連日入荷!今年もシーズン僅かながら、アスペルジュソヴァージュも初入荷しました!
 ☆  
 今、相模湾のお魚は、
白目鯛、花鯛、イサキ、金目鯛、
石鯛、カワハギが、水揚げ入荷
しております。
 今日はこんなところで・・・。
今月は、月中から様々な会合や会議が目白押し。また時間をつくってUPします。
それでは(^ ^)/~
No.63
店内 料理 イベント 楽しいカルチャー 川崎デザイン
平塚・人・素材 いろいろな活動 メモワール シェフの小部屋 Kds-Net

                       2006年の日記・・・・・・・・・・・ 4月    5月    6月   NEW… 7月     8月     9月    10月    11月    12月  

HOMEに戻る  「シェフの小部屋」タイトルに戻る