2007 ・3月「マリールイーズ」シェフの小部屋

3月のお休みは、5日(
)、12()、19()、26()はお休みとなります

季節の素材も、他の部屋も、近々更新しますのでお楽しみに…只今作業中!!(^ ^)v
2006年の日記・・・・・・・・・・・ 4月    5月    6月   NEW… 7月     8月     9月    10月    11月    12月  
2007年の日記・・・・・・・・・・・ 1月     2月                                                            

2007年3月25日(日)
ありがとうございました…
 22日早朝、城山三郎さんが逝ってしまった。

 今年の年賀状の中で、「・・・また伺います」と書かれてあったから、近々来られるものと思っていたのに・・・
訃報を知らされた22日の晩は、いろいろな事が走馬灯のように駆け廻って・・・。
(また飲みすぎてしまった(@_@)

 初めての出会いは、26年も前になる。
俺とマダムは、『マリー・ルイーズ』を開店する前に、『こうの亭』というレストランを任されていた。
 茅ヶ崎の常連の方から紹介されて来店されたのが最初だったが、当時は城山さんが作家だという事さえも
知らなかった。
 料理しか能の無い24,5の若造には、経済小説は縁遠い世界。知り合ってから唯一読んだのが、料理絡
みで「外食王の飢え」という一冊くらい・・・。 当時『こうの亭』では毎月【味の会】という美食会を催していて、
その案内を読まれるたびに、「毎月届くお便りが楽しみだよ。季節感が出ていい文章になってる。」などと褒
められ、何も知らない若造がいい気になっていたのを覚えている。(世間知らずも甚だしい・・・)

 それから二十数年間、食事はもちろんだが、新刊を出される度にサイン入りで本を持参して来て下さり、
俺達はすっかり城山ファンになってしまった。
 何冊か書かれている
エッセイ集の中で、
「この日、この空、この私」
        
  (文藝春秋社)
という一冊がある。
 その文中の中では、マリー
ルイーズのことも書いて下さ
った。
(99頁「ハッダと冷麦」)
 湘南よみうりのインタビュー
記事の中でも・・・。
 そして、いつものようにご自
身が持ってきて下さる・・・。
 奥様によると、
いつも茅ヶ崎から電車で
平塚に来られるのだが、
来店前に駅ビルの「さくら
書店」に立ち寄り、
「自分で自分の本を買って、
差し上げてるのよ。変ってる
でしょ」
と、おっしゃっていた。
 そんな、仲良くいつも一緒だった奥様も、2000年2月、ご病気で他界された。
お一人になられてから、来店の回数もめっきり減ってしまったが、たまに出版社の方と来られる度に、日毎に
お痩せになられるのを心配したマダムが、「毎日ちゃんと食事は召し上がってるんですか!」などと、あっけら
かんと訊ねると、
「大丈夫だよ。でも今まで食べた事がなかったけど、コンビニのお弁当も色々種類が入ってて栄養バランスは
良さそうだね。」などと、にこやかにお話しされていたのが想い出される・・・。

 奥様がお元気な時は、客席で接客するマダムと、とても気が合っていたみたいで、奥様とマダムの漫才の
ようなやりとりを、城山さんは、「まったく君たちの脳は、シワがなくてツルっとしているんだな」などと談笑され
ながら、いつも楽しく食事をされていかれた。
 俺が厨房で料理を作る。明るくあっけらかんとしたマダムがサ−ビスする。ご夫妻は、そんな家族スタイル
での食事がお好きで、楽しまれているようだった。

 そして2002年。今度はマダムが他界した。
俺がマダムのことを『本』にしたいと言うと、早速、文藝春秋社の方を連れてきて下さり、本が出来上がると、
ゲラを読んで、出版に際して温かいお言葉を添えて下さった。
マダムに捧げるプレゼントの最後に、素敵なリボンをかけて頂いたようで、とても嬉しかった。

 そして、城山さん・・・
奥様、マダム、城山さん…と、何でいつもどうでもいいのが最後に残ってしまうのか…。
 城山さんにお礼が言いたかった。お別れを言いたかった。
密葬だとは分かっていたが、翌日自宅に行ってしまった。
失礼だとは承知していたが、どうしてもご挨拶がしたかった。
 自宅に着いた時、残念ながらちょうど出棺される時でお会いできなかったが、息子さんと娘さんにはご挨拶
ができ、城山さんは、これから奥様のところへ行くんだな、上に行ったらマダムも囲んで賑やかにやるんだろ
うな・・・と思えたら、羨ましくも安心した。

 城山さんを乗せた車を見送り、この世の【無常】を想いながら・・・合掌。 ありがとうございました
No.59
2007年3月21日(水)
すくすくズッキーニ!
 今年もズッキーニがすくすくと育っています。
初物は5月中頃になるかな。この調子でいくと今年も1000〜1500個くらいの花ズッキ
ーニが収穫できそう・・・。
 それにしてもうちの親父も気合が入ってるなぁ〜。もう少し植え付けの時期をずらせば
収穫期間を延ばせるのに・・・。
 今年もまた近隣の同業レストランにタップリとおすそ分けができそうだな。
できれば、今年はズッキーニ君たちの成長記録もお伝えできればいいなと思っています。 
 双葉から本葉が出るまでこんな小さなビニールハウスをかぶっています。分かります?周りの土は乾燥して
いるのにビニールの中だけは温かくシットリと水分タップリ!余分な水分を与えなくても自然の力で生き抜いて
います。肥沃な土地だから出来る業。農薬なんか無縁!有機農法なんて言葉、使う必要ないでしょ!双葉から
本葉までの幼い時期だけ手を添えてやり、後は自分の力で生き抜いていくのです。(スパルタ農法に近いかも?
・・・なんか親父らしいなぁ…)
 5月が待ち遠しいぃ〜!!!
2007年3月16日(金)
協定締結式無事終了!!
 平塚市料理飲食業組合連合会と平塚市の災害時協力協定締結式が、3月15日、
市本庁舎に於いて無事執り行なわれました。
 昨年春過ぎから一年近く準備を進めてきたこの事業も、市内800軒
余りの飲食店の方々からのアンケートのご協力を頂き、一軒一軒の
温かい思いをしっかりと伝える事ができ、市も万全の受入態勢を整える
との応諾を頂きました。
 この旨が、月末の役員、理事合同会議で報告され、これからより細かな
作業部会が設けられて、実質的な作業に入ると思います。
 まだやっと小さな山を越えた段階、これからが本番です。市内13組合の
枠を超えた調整作業に始まり、様々な作業が山積み・・・。
 さぁ、頑張っていきましょう!
 ☆   ☆  ★ ☆ 
ワイン試飲会・・・
 先週、ホテルニューオータニにて、
メーカー主催の、フランスワインの
試飲会が行われました。
 俺は行けなかったのですが、店の
女性スタッフ3人がしっかり試飲して
きてくれました…?
 ブルゴーニュ主体の相当なワイン
が一杯あったみたいですヨ。
 営業じゃなかったら俺も行きたか
ったなァ…
 ☆   ☆  ★ ☆ 
ちょこっとだけ、料理&お菓子&素材等を・・・
 今朝、地魚にこだわる川定水産
にて、守屋さんの釣って来た『真鯛』
をゲット! バリバリでした。
 あんちゃん(川定のご主人の愛称)
いつも新鮮な魚を、ありがとうネ!
 一緒に『方々』もゲットしました。
今週末はこの魚たちが食卓を楽し
ませてくれます
 ☆ 
 フランス産ホワイトアスパラ。

シーズン本番突入です。

 その他の様々な一皿は
『季節
の素材の部屋』
の中でご紹介し
ますネ。

 もうちょっとお待ちを・・・
 ☆ 
 今週もよく出ます。シェフ自慢タルタルステーキ。   今日の市場からのお魚料理と、カルパッチョ
 ☆ 
デザート・・・?
上↑
 『清見オレンジとヨーグルトの
    ムース シャルロット仕立て』
 先月まで4年間頑張ってくれた
パティシェールMAYUMIのスペシ
ャリテ。今年も春を迎えて登場!

下↓
 『二色のパプリカのお菓子仕立』
デザートではありません。
 6種前菜の盛り合わせ。
 『楽しみのアシェット』にのってい
ます。

 その他の様々なお菓子は
『いろ
いろな料理の部屋』
の中でご紹介
しますネ。

 もうちょっとお待ちを・・・ 
 ☆ 
今週も毎日のように・・・
 皆さん大分楽しみにされてますネ。
←左
 昔からのお客様のお孫さんがダン
サーで、現在『劇団・四季』で活躍さ
れている。
 よし!今は『ライオンキング』だな…
と思って描いたら、な、なんと『キャッ
ツ』に出演しているんだとか・・・
 オジサン早とちり***
右→ 6種お菓子の盛り合わせ。

 ☆   ☆  ★ ☆ 
 今、頑張って様々な部屋の改修をやってます。(もちろん、師匠『和美リーブス』の力を借りてですが…)
もうしばらくのお待ちを!

 それでは、今日はこんなところで・・・。
No.57
2007年3月5日(月)
「春の嵐」のおかげ・・・?
 いやぁ〜、今日のこの大荒れの天気は凄かったですね…。殆ど一日中暴風雨…夜は一段とひどくなって…
久々に予定もなく、すこぶる体調の良い休日。色々とFreedomにできるかなと思っていたのに・・・
 (ウ〜ン、日頃の行いが悪いのか…?)
まぁ、滞っている経理事務をやれってことだな? (しかも明日は給料日。8人分の計算と銀行回りもあるし…)
料理以外の仕事の多さは今に始まった事じゃないけど、久々の休日をデスクワークとは・・・トホホ(ToT)
 てな事で、経理の合間にチョコット息抜きもかねて、ここ一週間余りの「料理」と出来事を・・・
☆ ★ ☆ ★ ☆
最初に3種のスープをご紹介。先ずは、お雛様の時期の素材「ハマグリ」。MLでは蛤から摂った出汁で優しい
味の卵豆腐風を作り、蛤の風味芳醇なコンソメと共に召し上がって頂く、「ハマグリのコンソメ・ロワイヤル風」。
下はロングセラースープ、お馴染みの「オニオングラタンスープ」。美味しさの秘訣はただ根気よく炒めるだけ、焦
がさずキャラメリゼを目指して…。後は丁寧に摂ったフォンを注ぐ…。サロンMLの生徒さんはよく熟知?のはず。
&蚕豆のスープ。残雪?を残したクリーミーな春のスープです。冬から春へと移り変わる季節ですね。
 (でもオニグラは冬のスープと思いきや、結構夏場に注文されることが多いんです・・・、不思議?)
MLには今の時期、茸や蕪のスープ、豆とキャベツと豚頭のスープ…等々、色々ありますのでお尋ね下さい。
3s近くある玉葱も、4〜5時間後にはこんなに綺麗な飴色に…根気根気!
☆ ★ ☆ ★ ☆
これから最盛期、仏産Wアスパラ・王道オランデーズで。才巻のエーグルピカントを添えて…。(写真はpour2)
平目のクロカン仕立て・ブイヤベース風のソースで…。鮑のロティ
(これは予約注文でした。お好みの方はどうぞ…
鶉のコンフィ。&平目のグラッセ。ア〜ンド、好評ルイーズランチのデセール。もう内海園芸の苺は終わりに…。
☆ ★ ☆ ★ ☆
先週末も様々なプレートが…。それにしても今年は、ほぼ連日お祝いプレートを描いている気がする。
今月末には一組の中で10人ものプレートのご予約が…(☆o☆)。嬉しい事です。頑張らねば!
初節句&お宮参り記念。余り撮らないのですが今回は御一緒に…。 お馴染み結婚記念プレート。
平塚歯科医師会様の貸し切り。幹事様からお一人誕生日という事で、
サプライズ。「ハート」を「ハ」に変えて…。盛り上がってました。
還暦祝いプレート。他にも卒業、
進学、就職、出産…多種多彩。
☆ ★ ☆ ★ ☆
先週は、お弁当やパーティーオードブルのご予約も…。
最近はご家庭でご利用される方が大分多くなってきました。温かい家庭が思い浮かんで、微笑ましいです。
様々なご家庭のイヴェントにご協力できれば、スタッフ一同こんな嬉しい事はありません。
左、3000円のお弁当。

右、15000円盛合せ(3人前)。


どんどん活用して下さい。
☆ ★ ☆ ★ ☆
平塚市料理飲食業組合連合会「災害時協力事業」、着々と・・・。
 先週、市防災安全課の課長さんと協定締結の打ち合わせ。
平塚市はとても好意的に事前協議に取り組んでくれました。
そして、再来週、市長との協定調印が決定しました。

 これも、市内800軒余りの飲食店の方々のご協力の賜物です。
多数のアンケート協力、ありがとうございました。

 でも、これからが本題。より一層頑張らないといけません!!
☆ ★ ☆ ★ ☆
 そろそろ今日のメインデスクワークに戻らねば…。それではまた(^^)/~
No.56

                       2006年の日記・・・・・・・・・・・ 4月    5月    6月   NEW… 7月     8月     9月    10月    11月    12月  

HOMEに戻る  「シェフの小部屋」タイトルに戻る