2007 ・11月「マリールイーズ」シェフの小部屋
2006年の日記・・・・・ 4月     5月     6月   NEW… 7月      8月      9月     10月     11月     12月  
2007年の日記・・・・・・ 1月     2月     3月    4月    5月    6月    7月    8月    9月    10月    11月    12月  
◎ 11月のお休み・・・5日(月)、12日(月)、19日(月26日(月)はお休みとなります
2008年度用 「おせち料理」予約承っております。(詳しくはコチラ)
★お詫び・・・現在、イベントの部屋↑が故障中です(ToT) 只今修理しておりますので、暫くお待ち下さい。
( おせち等の画像が見れなく、大変ご迷惑をおかけしております )

2007年11月26日(月) No.104
城山さんの思い出…
 23日天皇誕生日、大人の生活誌と称される「サライ」(小学館)の取材&撮影。
 来年2月に発売される「城山三郎さんの特集」の中で、「城山さんが愛したお店」という内容で、東京の
ホテルと、マリーの2軒を取り上げるらしい。
特集の取材中、長男の有一さんが「母と二人でよく伺っていた」と、マリーをご紹介して下さったとのこと。

 お二人でおみえになっている時のエピソードや、よく召し上がっていた料理の撮影なのだが、今回の取材
はいつもの料理関係の取材とは違って、思い出話の詰まった何か不思議な気持ちになる内容だった。

 食が細そうに思われがちの城山さんだが、マリーではいつもフルコースで召し上がっていた。今回は誌面
の関係上、前菜とお魚料理の二皿をご用意させて頂いた。
 城山さんは、あまり変わった食材は好まれなかったが、料理はいつもおまかせで、「今日の前菜は何?
お魚は?」と尋ねられ、前菜、スープ、魚料理、肉料理(肉はいつも和牛ヒレステーキ)、そしてデザート、
食後にハーブティー。ワインも、いつもグラスで白と赤を一杯づつ。
 取材の方も、思いのほか召し上がるのでびっくりされていた。

 城山さんから頂いた「本」も撮らせて下さいとの事でお見せすると、サインと共に添え書きされている一言
に、「これは貴重ですよ…」と驚かれ、掲載は1/2頁程だが、あれも撮らせてください、これも撮らせて下さい
と、様々なアングルで何枚も撮影されていた。

 今回の取材は、城山さんの事、奥様の事、マダムの事と、三人の事をたくさん話していくうちに、取材を受け
ながら何か妙な気分になってきた。今は三人ともいないんだなぁ…と、分かりきっていることだが、当時のこと
を語り合う人がほとんどいないことに改めて気付かされる。
(今では、何とか話が分かるのは、マリーに16年もいてくれるスタッフのアマchanくらいか・・・)

 丁度取材された日も23日と、マダムの月命日にあたり、同行していたデスクの方と、「何か呼ばれたんです
かねぇ…」などと、お互い妙な力を感じていた。
 この日、祭日という事もあるが、マダムの親戚の方々が団体でおみえになったり、俺の東京修行時代の
皆川先輩夫妻も菩提寺へのお参りの前に来店下さったりと、こちらも何かの力が働いたのか…。
 昼夜コンプレ状態の中、バタバタした一日で、皆川さんや親戚の方々とゆっくりお話が出来ず、申し訳の
ないことをしてしまった。
 「サライ」、来年2月の発売が楽しみ・・・デス。

☆  ☆  ☆
 取材前日は、平塚市料理飲食業組合連合会の懇親会。
常任理事、理事との懇親会を兼ねて、平塚市食堂連合鰍フ
事業所で働かれている従業員の方々への慰労が目的。

 昼1時半からの開宴だが、ランチをガッツリやられて、1時間近く
遅れて到着。タクシーの予定だったが間に合わず車で行き正解。
 ガンガン注がれてウーロン茶でお腹ガボガボ状態。これがお酒
だったら・・・、恐ろしい!
 この時期の集まりは、チョッと無理があるなぁ・・・(~ヘ~;)
☆  ☆  ☆
 日曜の午後は、マリーのある八重咲地区の防災会議。
店から50m程のところにある八重咲町公園で、防災倉庫の確認や
地区消防分団の方々からの、消火、救助、等々の指導がありました。
 一応防災メンバーになっているので、仕込の合間を縫って、少しの
時間だが参加(見学?)

 以前マリーでも似たようなことがあり、大変な経験をした事があります。
ランチ前の賄いの時間、厨房を離れた少しの間、うっかり火を消し忘れ
た揚げ油の鍋に火が移り大きな炎が…(*0*) 
 スタッフ総出の消火リレーで事なきを得たが、写真のような炎どころで
はなく、冷静を装っていたが結構あせりました。
 マリーの厨房は内壁がコンクリートで周りがステンレス張りだから
大事には至らなかったが、家庭や木造系の厨房だったら大惨事だったと
思います。
 これから年末に向かって、火の元には充分気をつけましょうネ!

 防災関連で、来年の1月17日に中央公民館に於いて「平塚市防災
フォーラム」が催されます。このフォーラムにパネリストとして参加しま
すので、興味のある方、ご来場下さい。詳しくは来年お知らせします。
☆  ☆  ☆
 
 2008年度版年末用DM、昨晩(今朝)完成しました。
今日投函しましたので、明日には届くと思います。お待たせしました!
 (新プリンターで早くなったが、量が多いと結構時間がかかります)

今回はネットでのご注文も多いので、お早めのご予約をお勧めします。
  (既にネットでご予約を頂いた皆様、ご注文ありがとうございました)

 今年は、「おせち・ご購入」の皆様のご要望にお応えして、単品での
追加販売も致します。品切れの商品も予想されますので詳しくはスタッフ
にお尋ね下さい。単品のみの予約販売はしておりません。・・・が、
当日料理に余裕がございましたら、お分けできるかも!??

No.104
2007年11月22日(木) No.103
重い!・・・しかし
 やっと親父さんの本が読めた。
題名を見たときから「これは重そうだなぁ…」と思っていたが、案の定ガッツリはまってしまった。

 一料理人としても、一社会人としても、一日本人としても・・・。様々な意味で考えさせられた。
内容は、親父さんの料理人人生を通して多岐に渡っている。
 たくさん感想を書きたいが、今回は我慢しよう。その内容について、俺の頭ではそんな簡単に書けるもので
はない。この年末を乗り切ったらもう一度読み直して、じっくり、じっくり考えたい。
 「この本」は、間違いなく俺の座右の書の筆頭になる。

 そんな事を考えている中、一通の案内状が届いた。
来年、東京プリンスで催される「親父さんを祝う会」の案内状だ。
「水口多喜男先生『料理一筋九十年』出版をお祝いする会」と題された会は、俺たちの大先輩方達が発起人
となり催される。
 卒寿を迎えた親父さんのお弟子さんなら、還暦、古希を迎えられている方はもちろん、同僚や後輩方々
では、米寿を、なんて方もおられるだろう。
 お世話になったとはいえ、俺なんぞ孫弟子、曾孫弟子くらいか・・・。
とはいえ、来年1月19日は末席でお祝いに伺ってきます。その模様はまたゆっくりと。

 それにしても、この本は、余りに深い!そして考えさせられる。
俺は勿論だが、たくさんの料理人に読んで貰いたい。

 親父さんの本の中の一章で、「戦争体験」という章がある。
壮絶だった戦争体験が、この時代の多くの方がそうだったように、それからの人生の大きな原点になっている
事を、改めて考えさせられる内容だった。(ほんとにスゴイ内容!)
 マリー・ルイーズでよくして頂いた、城山さんの小説の原点も、先の戦争にあることは周知の事実。
若い時によく読んだ司馬遼太郎氏もそうだ。

 そんな時代の重さに耽っている最中、「サライ」という雑誌の編集者の方から連絡があり、
来年、城山三郎さんの特集をするらしく、その中で「城山さんが愛したお店」ということで取材を
させて頂きたいとの依頼があった。
ちょうど今、親父さんの自伝と同時期に
 「嬉しうて、そして…」(城山三郎・著)
 「城山三郎の遺志」(佐高信・編)
 「城山三郎が娘に語った戦争」(井上紀子・著)
と、続けて三冊を読んでいる最中だったから、何か変な感じ…というか、ありがたさがこみあげてきた。

 でも、今は余り感傷に浸っていないで、親父さんも城山さんも、マダム亡き後、俺の頑張りを願っていて
くれているから、先ず、この年末を頑張って乗り切らねば!

☆  ☆  ☆
ここのところの料理も少し・・・。(今日はコメントなし!)
No.103
2007年11月12日(月) No.102
いいもんひらつか魅つけ市
 無事に2日間の「商業まつり」が終了しました。
今回はいろいろと詰め込み過ぎた2日間。チョッとオーバーワークで反省しています。(いつもの事…(苦笑))

 @.「MADE IN HIRATSUKA・グルメフェア」…平塚産食材を使ったフルコースの展示。
 A.防災展の中で「非常食を美味しく食べる方法」と題して【改良版・備蓄保存食料理】 の再現と試食。
 B.「いいもん ひらつか 魅つけ市」と題した、一店一強運動のテーマのもと、マリーのお薦め料理の販売。
 C.そして勿論、マリーでの通常営業。
 この4つの仕事、イベントの準備、仕込みを重ねてしまったのは、少々やり過ぎのようだった。
途中、ほんとに間に合うのか心配だったが、4つともそれなりに満足を頂いてひと安心。スタッフ達にもだいぶ負担
をかけてしまった。お疲れさま、そしてアリガトウ!

 案の定、今日の休みはカラダが鉛のように重く、殆ど動けなかった。寝不足、ストレスが一気に噴出したようだ。
さぁ、今日はゆっくり寝たし、今週は「ボジョレーヌーボー・セット」の予約販売もある。頑張っていきましょう!
☆  ☆  ☆
平塚産「地の味グルメフェア」マリー・ルイーズが贈るファンタジーコース(大きい画像はコチラ)
その他の参加店の素晴らしいお料理もご覧下さい。
☆  ☆  ☆
防災展の中で「非常食を美味しく食べる方法」と題して【改良版・備蓄保存食料理】 の再現と試食。
午前7時より店で販売用の料理を仕込み、9時半に中心商店街に設置された販売ブースへの搬入を済ませ、
10時に、そう善公民館へ直行!「平塚パワーズ」の方々と試食料理の作成。
12時に試食料理を搬入。防災展のブースを設置し、試食の配布。1時間ほどで300食終了!(*^ー゜)v
☆  ☆  ☆
「いいもん ひらつか 魅つけ市」、マリーのお薦め料理の販売。
防災展を引き上げ、マリーのブースにて販売に参加。こちらもほぼ完売。ありがとうございましたm(_ _)m
☆  ☆  ☆
2日目、最終日の販売を終え、
 急ぎ店に戻り、ディナーの準備
 を済ませ、営業前の賄いを食べ
 終わると…、この有様(_ _).。oO
 15分程仮眠してしまいました。
☆  ☆  ☆
今週15日木曜日は
「ボジョレーヌーボー・セット」の予約
販売です。
まだの方はぜひどうぞ!
No.102
2007年11月4日(日) No.101
ケータリング&他いっぱい
 依頼を受けていた病院開院祝いの為の出張料理、無事に終了しました。
現地で午後3時から準備を始める予定が、昨日のランチタイムは団体さんを含め土曜の昼という事もあり、全て
終わってお客様がひけたのが3時過ぎ。速攻で料理を車に詰め込み、病院に到着したのが4時少し前。
 テーブルセッティングから始まり現地での最終盛り込みも含め、時間的に少々不安だったが、6時スタートの会
もスタッフ一丸となっての準備に、30分前の5時半にはほとんどセッティング終了。
 後はお客様をお待ちするだけ…。そんなケータリングの模様を少々・・・
また今回も川定水産のトラックを借りて搬入。最終盛り込みは、まだ開院前の点滴室をお借りしちゃいました。
 平塚・山下の「クリニック斎藤」は、今月8日より開院です。
院長とお母様、&斎藤先生のイラストとも記念写真!「クリニック斎藤」ではデイケアサービスも併設されていて、
そちらはお母様の担当。
ケアサービスと病院とのコラボって、患者さんや利用者の方々には安心感がありますよね。

 病院のロビーには、先代の「お父様」の写真が掛けられています。
斎藤先生たちが俺たちの店に初めておみえになったのが20数年前。まだ俺が「こうの亭」にいる頃から。
現在の若先生もまだ小学生で、とても可愛かった。(*゚ー^)
今は亡き先代院長も、これからはロビーの片隅で若先生の活躍を見守ってくれることでしょう。
 当日は「お父様」の好きだった「フォワグラのステーキ」をお供えさせて貰った。
今は、仲良しだった「マダム」と、上で盛り上がってるかな…?
当日のお料理も少し…。画像が多いと重くなるのでこの程度でご勘弁を
☆  ☆  ☆
 先日のお話しをチョッと…。
前回の「100回記念」の日記は、毎年10月の後半に催している「マダムを偲ぶ会」の話題にしようと予定して
いたのだが、今年は料理教室等々と重なり、10月も大分後半になってしまった。そして案の定やっぱり今年
も飲みすぎてダウン!翌日の休日に書き込む予定が無念のリタイア。(頑張ったのだが途中断念)
 開けて直ぐ県組合本部の集まりや、様々なことが重なりどんどん先送りに・・・。
HOTな話題ではなくなりましたが、遅ればせながらその模様も少し・・・。
今年もマダムの同級生もたくさん集
まって貰いました。
来年の七回忌はお寺さんでの御供
養になります。皆さん、またよろしく!
今年もヒロchanはじめ、マリースタッ
フOBも集合。 まっchanは、ドイツ
の日本領事館に就職が決まり、こ
の2日後には機中の人。ガンバレ!
☆  ☆  ☆
 その翌々日、県組合本部での集まり。苦しくて、ずっと
ウーロン茶ですごしました。情けナ・・・。
 右の女性は、県組合本部の事務の藤井女史。超山積
の事務を一人でこなされて…いつもお世話になってます。
☆  ☆  ☆
先日の取材の模様。「シーブデザイン」というサイトです。大きい画像はコチラでどうぞ!
☆  ☆  ☆
これは先日の『七五三祝い膳弁当』・・・様々なシーンでご利用頂いています。詳しくはお問い合わせ下さい。
(ちなみに下の盛り合わせは、1台、3150円です)
☆  ☆  ☆
また少し間が開きそうな気配がするので、今日は写真をたっぷり載せました。それでは(v^-^v)♪
No.101
2007年11月1日(木) No.100
100回記念が…
 記念すべき?100回目の日記。(~ー~)v.。.。oO☆♪☆♪ ・・・てなことで、
100回目に合わせて先週からいろいろ溜めて書こうと予定していたのですが、ここに来て少し時間がなく
なってしまいました(_ _).。o0

 書こうとした内容がいっぱいあったのですが、団体さんの料理の準備、週末にクリニックの開院内覧会の
為のケータリング料理の準備と、チョッとバタバタ感が…そういう訳で、今日は省略気味に近々の予定のみを・・・

 先ず、来週催される、
「第2回・商業まつりいいもん ひらつか 魅つけ市
10日(土)は
「MADE IN HIRATSUKA・グルメフェア」で、平塚産食材を使ったフランス料理フルコースの
出展で参加します。 そのお料理のご紹介。

 マリーの人気オードブル「6種盛り合わせ前菜」をアレンジして、スープ、魚、肉料理、そしてデザートまで、
定番料理を含めながら、マリールイーズオリジナルのファンタジーなコースに献立てみました。
☆  ☆  ☆
平塚産「地の味グルメフェア」
マリー・ルイーズが贈るファンタジーコース
                     ・・・・・・・☆・・・・・・・
前 菜 ●マリールイーズ定番・6種盛り合わせ前菜 《楽しみのアシェット》
      Hors-d'oeuvre varies "Assiette plaisire"
         @.ブロッコリーと才巻海老のカクテル オーロラ風 キャビアと共に…
         A.ベニアズマのプレッセテリーヌ 赤ワインソース 鴨の燻製添え
         B.シラスのブランダード仕立て 白鳥の背にのって…
         C.アジの自家製瞬間スモークと水菜のマリネ ケッパーソース ジャガ芋のパイユ添え
         D.キュウリのスパゲッティーと帆立貝の低温調理 たっぷりのウニに包まれて
         E.やまゆりポークとフォワグラのパテ ミルフィーユ仕立て
スープ ●すっぽんのコンソメスープ ロワイヤル風
      Consomme tortue amyda a la Royale
魚料理 ●太刀魚と生海苔のルーレ 長ネギのブレゼ添え サフラン風味ブイヤベースソース
      Rouleau de "Tachiuo" a l'algue avec poireau braise sauce a la bouillabaise safranee
肉料理 ●牛ヒレのアンクルート 椎茸デュクセル風味 小松菜と玉葱のソース
      Filet de boeuf en croute de burick a la duxelles de Shiitake.
デザート●落花生とヤーコンのマリアージュ
      Dessert Fantaisie "Ya-kon et Arachide marie"
         @.ヤーコンのヴェロニック風ゼリー寄せ 蜂蜜風味
         A.落花生のババロア シャルロット仕立て
         B.落花生のフイヤンティーヌ
      ●カフェCafe    ●パンPain
☆  ☆  ☆
平塚駅北口の商店街、パールロード、長崎屋近辺に出店しています。

11月10日)に上記のフルコースを展示いたします。
      (土曜日は、料理が間に合えば、マリーの料理も少し販売いたします)

11月11日)は、マリーのお薦め料理を販売いたします
      (日曜日は、販売ブースの近くで、【改良版・備蓄保存食料理】 の再現と試食もお手伝いしています)

 日曜日に並ぶ料理はこんな感じです↓↓↓  詳しくはまた近々
☆  ☆  ☆
↓今回も、HP画面の横幅枠確保の為、野菜を少々・・・
No.100
 
店内 料理 イベント 楽しいカルチャー 川崎デザイン
平塚・人・素材 いろいろな活動 メモワール シェフの小部屋 Kds-Net

              2006年の日記・・・・・・・・・・・ 4月    5月    6月   NEW… 7月     8月     9月    10月    11月    12月  
              2007年の日記・・・・・・ 1月     2月     3月    4月    5月    6月    7月    8月    9月    10月    11月    12月  

HOMEに戻る  「シェフの小部屋」タイトルに戻る