2005 1月のメニュー

今年もリクエスをどんどん取り入れます。
習いたい、覚えたい、知りたい料理を、
奮ってリクエストして下さい。
今月は『貝づくし』のコースで応用度満点。


蛤料理3種
[ロワイヤル風・グラタン・マリネ]

桃の節句にちなんで、蛤料理を3種。
殻の開け方から、火の通し方、3種のそれぞれの盛り付け方と、ちょっと欲張ってみました。
蛤の出汁をベースにふっくら熱々の洋風茶碗蒸し風、人気のガーリックバターで香ばしいグラタン、
春らしく彩り鮮やかに野菜をたっぷり添えたマリネ風にと、盛りだくさん。
全部作るのは大変ですが、雛祭の食卓にどれかひとつ選んでみてはいかがでしょう。

 

帆立貝のポワレと貝のソース

毎回リクエストの多い魚料理。魅力はソースにあるのかな?フランス料理はやっぱりソースが命。
その命の元が出汁(だし)にあります。ベースとなる出汁も色々。そこから素材に合わせて派生して
いくからソースは多種多彩。 今回は、割と簡単にとれる軽い味の『貝の出汁』をベースにして、
コクと旨味を凝縮した味わいに仕上げます。素材は出汁をひく為の帆立貝と、今朝水揚げの魚で…



ディプロマート

魚介づくしのコースだからデザートはちょっとボリュームをつけてプティングにしました。
残り物のスポンジ生地で作りますが、ブリオッシュやパンの残りで作ればパンプティングに‥
セミドライのフルーツや木の実、をたっぷり入れると、よりリッシュな味わいになります。


カフェ パン

今月は、貝の下処理からお勉強です。
水、木、金と各曜日の生徒さんたち。


お料理教室2005へ戻る